ジミンの三日月タトゥーは背中まで入ってる?込められた意味とは

ジミンの三日月のタトゥー

2022年6月2日にアメリカのホワイトハウスから帰国したBTS。

 

帰国後のファンの画像や動画からジミンの背中に三日月のタトゥーが入っていることが明らかとなりました。

 

「タトゥーの全貌はいつ見れるの?」、「どんな意味があるの?」などなどSNSでは色々な憶測が飛び交っています。

Twitter

本記事の内容

  • ジミンの背中のタトゥーはどこまで入ってる
  • 三日月のタトゥーは何を意味するのか

 

わざと見せているのかスケスケのサマーニットを着用していたジミンちゃん。

 

うなじから除く三日月のタトゥーがなんともセクシーでアーミーは失神ものです。

ジミンの三日月のタトゥーは何?

Twitter

ジミンちゃんの首元のタトゥーは3月10日から行われていたBTS PERMISSION TO DANCE ON STAGEの時から確認されています。

 

アメリカから帰国後は首よりさらに下にもタトゥーが確認されたことによって話題が大きくなっています。

 

  • タトゥーの三日月が意味するもの
  • アーミーとの関係性
  • 腰まで入っているのか

 

明らかに見せに来ているジミンちゃん。

 

スケスケのニットから見える皆既日食のような「月の満ち欠け」と思われるタトゥーが背中から腰まで入っているのが確認できます。

タトゥーの三日月が意味するもの

月の満ち欠けのタトゥーが意味するものはなんなのか調べてみました。ジミンの首元には三日月のタトゥーが確認できます。

 

三日月は大きくなって満月に成長(再生)することから、病気や災いなどから守ってくれる幸運のお守りとしてタトゥーを入れることもあります。

 

新月から満月に満ちていく様子は吸収や成長を感じさせてくれます。優しいジミンちゃんですからBTSのこれからの成長や災いを遠ざけると言った意味も込められているかもしれません。

 

是非Vライブで語ってほしいですね。

 

逆に満月から新月に欠けていく様子は余計なものを切り捨てていくように感じさせ、次の満月までの吸収に備えます。

 

全体を通してみると月の姿は成長を意味しますので、BTSのこれからの成長の願いを込めた意味もあるかもしれません。

アーミーとの関係性

月が登場してくるジミンのソロ曲「 Serendipity」がとても印象的です。

 

MVには皆既日食のシーンがあり、会えないと思われた両者が、宇宙の力で出会えたことの”喜び”が表現されています。

 

多くのARMYとの運命的な出会いに対するジミンの心境が込められているとても印象深い楽曲です。

 

ジミンのタトゥーにもBTSメンバーや、ARMYとの出会いも必然で起こったこと、その喜びや想いが込められているタトゥーかもしれません。

腰まで入っているのか

ニットの下には確実にタトゥーが入っていることが確認できます。

 

形を見てもだんだん月の形が丸くなっていますのでほぼ腰の辺りまで入っていると言っていいでしょう。

 

ただ背中を全部写した画像は無いので今後のライブでのはだけ具合を確認していきましょう。

 

ジミンちゃんは肌を露出することも多いので今後に期待ですね。

ジミンの三日月タトゥーまとめ

まとめ

グクをはじめBTSのメンバーのタトゥーには様々な意味が込められています。ジミンのタトゥーにもメンバーやアーミーに対する想いが込められていると予想できますね。

 

ジミンの三日月タトゥーまとめ
  • PERMISSION TO DANCE ON STAGEで確認
  • 休暇中に入れた可能性大
  • 首元から背中にかけて月の満ち欠けのタトゥーが彫られている
  • Serendipityの楽曲からメンバーやアーミーに対する想いが込められていると予想

 

ジミンちゃんのセクシーなタトゥーがどんどん増えていきますね。

 

すでに脇腹や二の腕、手首、耳裏にも彫られているのでライヴで拝めることを楽しみに今後の活動を見守っていきましょう。

 

ジミンが歯を矯正ジミンが歯を矯正?グラミー前後の歯並びを画像で検証 ジミン OST 視聴 ジミン初のOST「私たちのブルース」視聴方法は?音源配信まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。