バチェロレッテ2もレベルが低くて釣り合わない?年収や経歴の差

バチェロレッテ2 釣り合わない

バチェロレッテ2のメンバーが男性、女性とも発表されました。

シーズン1ではバチェロレッテの女性と男性メンバーが「釣り合わない」という意見もちらほらありました。

本記事ではシーズン2はどうなのか年収や職業、経歴からみていきます。

本記事の内容

  • シーズン2のバチェロレッテの尾崎さんはすごい
  • 男性メンバーは以前より精鋭揃い

 

バチェロレッテ1の時のメンバーは女性がお嬢様なのに対し、男性はニートやフリーターが多く、まともに仕事をしている人は2〜3名程しかいませんでした。

 

それを考慮したのかシーズン2ではかなり精鋭メンバーを集めていますので前作よりは釣り合っています。

 

バチェロレッテを見る>>Amazon Prime Video

 

バチェロレッテ2のメンバーも釣り合わない?

今回のバチェロレッテに起用された尾崎美紀さんはシーズン1に引けを取らないほどの経歴の持ち主です。

 

シーズン1と比較すると男性陣の面子も良くなっていますが「もっといい男を捕まえられそう・・・」というのが一般的な意見。

 

バチェロレッテシーズン2のメンツ

  • 尾崎さんより年収面で劣る
  • 起業している人が増えた
  • ニートやフリーターはいない
  • 男の魅力があるメンバー

 

収入面で劣ることはありますが全体的にいい男が多い傾向です。

尾崎さんより年収面で劣る

尾崎美紀さんの経営している会社の年商は17億円。このことから尾崎さんの年収は経費を引いても億越えは確実。

 

男性メンバーの中にも経営者や起業しているメンツがいますが尾崎さんほどではないです。

 

本当に稼いでいる人は応募しない

 

バチェラー2では青汁王子もオーディションに参加しています。撮影期間中は携帯も没収されるし外部の人と接触できないようです。

 

要するに忙しい人は2ヶ月も休めないし、参加してもらうのは難しいということですね。

 

恋愛はお金じゃないとは思いますがお金もやっぱり大切。収入の大きさによって価値観や考え方も変わってきます。

 

稼ぎに関しては若干釣り合ってない感はあります。

プロ、起業家、社長もいる

とは言ってもバチェロレッテシーズン2のメンバーは厳選されています。番組が有名になったということもあるでしょう。

 

今回のメンバーの年収をみていくと飲食店経営者やプロスポーツ選手、ベンチャー企業の社長などが名を連ねます。

 

それぞれの平均年収

  • ベンチャー企業社長=2000万円
  • 飲食店経営=627万円
  • 店舗オーナー=1000万円
  • プロバスケットボール選手=4540万円

参考:JobQ

 

プロスポーツ選手は活躍しているか?BリーグかAリーグか?によってかなり差があります。

 

ただ皆さん普通のサラリーマンとかに比べたら遥かに稼いでいますね。

内面でも魅力的な男が多い

正直今回のバチェロレッテ2は魅力的な男性が多いです。収入面のお話をしましたが男性メンバーの紹介動画ではいい男オーラを感じられる人がたくさんいました。

 

  • バスケ選手の長谷川さん=高身長で遊んでない、優しそう
  • 飲食店経営者の小出さん=モテてきたオーラ、男っぽっくて面白い
  • ベンチャー企業の田村さん=お金持ちの余裕感ハンパない
  • ラグビー選手のジェイデンさん=包容力と熱い感じがかっこいい

 

他にもたくさん魅力的な男性がいるのですが今回のメンバーは男からみてもカッコいい人が多いなと感じました。

 

応募者には身長制限があるのか皆さん身長が高いですし、顔もいい。うまく系統別に分かれていてうまく集めたなと感じます。

バチェロレッテ2は釣り合いそう

まとめ

前作と比較するとバチェロレッテもかなり選ぶ男性を迷うでしょう。いい男が多いですから。

 

顔面偏差値も高いのでモデル級の尾崎さんとも釣り合うのではないでしょうか。

 

尾崎さんほどの女性なら芸能人とでも付き合えそうですが、男性メンバーも精鋭揃いなので全体的に見ると「シーズン2は釣り合う人もいそう」という結果となりました。

 

あなたも見逃すことなくバチェロレッテ目線でいい男を見極めましょう。では

 

バチェロレッテを見る>>Amazon Prime Video

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。